TOP渋滞緩和生活道路経済効果大気環境周辺道路 | 都心環状線通過交通
海外交通現状計画交通量予測手法データ費用EUvs日本地質



情報公開請求で入手した文書
ダウンロードページ

4.関東 交通基礎データ
(OD表をページ上部に、その他はページ下 【参考】 に掲載しています)

  
 4.関東 交通基礎データ


 発行日


 文書名


 手数料


 2020.04



























 2019関東管内交通量推計検討業務 報告書

 01  本編 (PDF)25,995KB
 02  第2章 参考資料 データフォーマット、リンクデータなど(圧縮zip)2,988KB
 03  第4章 参考資料1 H22・H42OD表、ゾーンコード表など(圧縮zip)6,533KB
 04  第4章 参考資料2 配分結果H29、H31、H42(PDF)計2GB
 05  第5章 参考資料 将来道路リスト、将来道路図など(圧縮zip)2,947KB
 06  第6章 参考資料 R2Bゾーン図、トラカンレポートなど(圧縮zip)75,186KB

 補足 :
   開示決定当初は01本編のみでしたが、02〜06が追加開示されました。
   掲載の都合上、ファイルを章ごとにまとめています。掲載番号04はファイル
   サイズが大きいため掲載していません。04配分結果、05将来道路リスト、
   将来道路図、06Bゾーン資料など不開示が多数あります。
   章ごとのまとめ方を確認し、02,03,05を更新しました。2020.7.28

 2020.07.28/担当の道路計画第二課に以下の2点を確認中です。
   @ 今回のように将来OD表を更新することは過去にもあったか?
   A 4-8頁の時間評価値にH20価格(最新はH29)を使用しているのはなぜか?
 2020.07.29/道路計画第二課から回答いただきました。
   ・ 新しい推計手法の導入に向けた検討のために実施したもので、料金の
     高低でルート選択がどうなるかを見た。時間評価値はH20のままとした。
   ・ コンサルはBゾーンを細かくしただけで総量は変わらないと言っていた。
   ・ この将来OD表は事業評価には使わない。
   集計してみると埼玉南部がらみが減少し埼玉北部がらみが増加するなど
   違いがあると伝えました。


5,370円



























 2019.03
















 H30関東管内交通量推計検討業務 報告書

 01  本編 (PDF)59,558KB
 02  第2章 参考資料 ノード、リンク、座標データなど(圧縮zip)9,539KB
 03  第3章 参考資料 大店立地の影響と対策方針の手引き(PDF)16,685KB
 04  第5章 参考資料1 H27現況OD表、ゾーンコード表など(圧縮zip)4,120KB
 05  第5章 参考資料2 配分結果 H27推計 現況再現(PDF)931MB
 06  第6章 参考資料 取扱説明書、確認作業説明書(PDF)51,853KB
 07  第7章 参考資料1 大型車誘導区間、通行支障箇所図(PDF)726MB
 08  第7章 参考資料2 大型車通行支障区間表(PDF)約4GB

 補足 :
   掲載の都合上、ファイルのまとめ方を提供されたものから若干変えています。
   掲載番号05,07,08はファイルサイズが大きいため掲載していません。
   05の配分結果は不開示になっています。必要な方はご連絡ください。


 1,530円
















 2018.02

 −




 H29関東管内交通量推計検討業務 報告書 (PDF)70,754KB

 平成22年度 道路交通センサス
   ・ 将来OD表 (テキスト)15,655KB (「将来」は平成42(2030)年を想定)
   ・ ゾーンコード表 (PDF)2,152KB


 310円

520円




 −




 平成22年度 道路交通センサス
   ・ 現況OD表 (Excel)10,239KB
   ・ ゾーンコード表 (Excel)107KB


 520円




 −




 平成17年度 道路交通センサス
   ・ 将来OD表 (Excel 2003)11,767KB (「将来」は平成42(2030)年を想定)
   ・ ゾーンコード表 (Excel 2003)665KB


 520円




 −




 平成17年度 道路交通センサス
   ・ 現況OD表 (Excel 2003)11,817KB
   ・ ゾーンコード表 (Excel 2003)644KB


 520円




 −



 平成11年度 道路交通センサス
   ・ 現況OD表 (Excel 2003)6,006KB
   ・ ゾーンコード表 (Excel 2003)1,234KB

 3,060円




 【 参考
 
 2020.03













 H31東京都市圏交通体系調査分析等業務 報告書

 00  表紙・目次 (PDF)185KB
 01  1.計画準備 (PDF)363KB
 02  2.ネットワークデータ等整備 (PDF)10,141KB
 03  3.PT調査マスターデータ作成・分析 (PDF)8,765KB
 04  4.PT調査補完調査の企画・分析 (PDF)2,297KB
 05  5.都市交通課題の検討 (PDF)38,366KB
 06  6.ビッグデータの仕様検討 (PDF)1,010KB
 07  7.小ゾーンデータ作成 (PDF)2,666KB
 08  8.物流施策実施状況の整理・分析 (PDF)8,553KB
 09  9.会議運営支援 (PDF)1,712KB


 2,200円













 2018.03












 平成29年度 関東管内交通状況分析検討業務 報告書

 01  表紙・目次 (PDF)702KB
 02  第1章 業務概要 (PDF)425KB
 03  第2章 交通データの集計・整理 (PDF)77,551KB
 04  第3章 交通データの分析・検討 (PDF)117,726KB
 05  第4章 交通データの有効活用の検討 (PDF)22,743KB
 06  第5章 大型車誘導区間追加指定箇所の検討 (PDF)15,317KB
 07  第6章 会議資料作成 (PDF)55,022KB
 08  第7章 今後の課題 (PDF)224KB
 09  巻末資料 照査報告書 (PDF)2,954KB


1,990円












 2017.03















 H28関東管内道路交通調査分析検討業務 報告書

 01  報告書 (PDF)168,141KB
 02  参考資料1 一般交通量調査マスターデータ (Excel CSV)1,685KB
 03  参考資料2 集計結果整理表 (Excel)1,360KB
 04  参考資料3 路線別集計表 (Excel)98KB
 05  参考資料4 市区町村別集計表 (Excel)483KB
 06  参考資料5 簡易版箇所別基本表 (Excel)7,947KB
 --  参考資料6 DRM 3D Drawer (不開示)
 07  参考資料7 区間データシート (圧縮zip)91,441KB
 08  参考資料8−1 市区町村別経済指標 (Excel)241KB
 09  参考資料8−2 都県別経済指標 (Excel)19KB
 --  参考資料9 交通量図ビューワ (不開示)
 --  参考資料10 調査結果集計マクロ (不開示)


1,990円















 2017.03
 関東管内交通量推計検討業務 報告書 (PDF)40,203KB
 巻末資料 (圧縮zip)11,744KB

310円
 2016.03

 関東管内交通量推計検討業務 報告書 (PDF)29,418KB
 巻末資料 (圧縮zip)25,144KB

310円

 
 経緯と経過 :
 2017.12.21/平成22年度 道路交通センサスベースの将来OD表が
   いまだに作成されていないことから、関連すると思われる上記の
   報告書を情報公開請求しました。
 2018.02.01/届いた報告書を見ると、黒塗り部分が多いこと、一部の
   ページが欠如していることなど、関東地方整備局に確認が必要と
   思われましたが、とりあえず届いた状態のままここに掲載しました。
 2018.02.02/関東地方整備局へ4点確認しました。
   1.スキャンしたもののようだが見づらいので出し直してほしい
   2.目次に「巻末資料」として資料編があるようだが入っていない
   3.将来ODを用いた推計は暫定値なので不開示ということだが、
     H28版のH22を元にH28を推計した部分は出せるのではないか
   4.H22ベースの将来OD表は作業中と言われてきたが、
     暫定値とはいえあるということ、なぜいまだに出せないのか
   「精査する必要があるので来週以降返事する」ということでした。
 2018.02.07/関東地方整備局へ催促し追加確認をしました。
   1.不開示部分をよく見ると開示可能なものが他にもありそう、
     すべてオープンにしてほしい
   2.2016.5.19開催の外環の事業評価監視委員会時点で、すでに
     H22ベースの将来OD表があったはず、なぜ使わなかったのか
   「関係部局に確認して準備でき次第返事する」ということでした。
 2018.02.08/回答に時間が掛かりそうなことから、本件とは別に、
   「H22ベースの将来OD表」を情報公開請求しました。
 2018.02.09/関東地方整備局へ検討状況を聞き催促しました。
   「関係部局と確認中」ということでした。
 2018.02.14/関東地方整備局へ状況を聞きました。
   「今週金曜日には答えられるように準備している」ということです。
 2018.02.16/関東地方整備局から電話で回答いただきました。
   2/2-1 画質を向上したものを出し直す
   2/2-2 巻末資料も出す、一緒に郵送する
   2/2-3 検討不十分の暫定値であるため出せない
   2/2-4 確定値ではないため出せない
   2/7-1 検討不十分の暫定値であるため出せない
   2/7-2 委員会時点で確定値が存在しなかったので使わなかった
   なお、H22ベースの将来OD表・H27ベースの現況OD表ともに
   現時点で無いそうです。
 2018.02.19/関東地方整備局からH22ベースの将来OD表について
   「請求した2月8日時点では無かったが現時点ではある」()と聞き、
   再請求するとともに、郵送予定だったデータを受け取りました。
   しかし、画質はあまり良くありません。巻末資料もまた黒塗りが
   多くなっています。とりあえず巻末資料を追加掲載しました。
 2018.02.21/関東地方整備局に問い合わせました。
   1.画質向上したというが見づらいので再度出し直してほしい
   2.巻末資料のノードやネットワーク図などはなぜ不開示なのか
   1は「再確認する」、2は「精査されていない独自で設定した道路
   なども一部含まれており、行政機関内部の検討が不十分な情報
   等に該当するので不開示」ということでした。
 2018.02.23/関東地方整備局から電話で回答いただきました。
   2/21-1 黒塗りがあるとスキャンになり、紙出しなら可能
   2/21-2 (独自設定について)この業務中では設定したということ

 報告書の再提供版はファイルサイズが大きいため、当初提供版
 のみ掲載しています。再提供版が必要な方はご連絡ください。
 contact*p-report.jpn.org (「*」を「@」に変えてお送りください)



   行政文書開示決定通知書に書かれている
   「不開示とした部分とその理由」は以下の通りです。

   「上記行政文書におけるH22センサスベースの将来ODを用いた
   将来交通量推計については暫定値であるため、行政機関内部の
   検討が十分でない情報、事実関係の確認が不十分な情報であり、
   公にすることにより国民の誤解や憶測を招き、不当に国民の間に
   混乱を生じさせるおそれがあることから、法第5条第5号に該当
   するものであると認められることから、当該情報が記録されている
   部分を不開示としました。」


 
  
 1.外環 交通分析報告書     ダウンロードページへ

  
 2.外環 環境影響評価関連    ダウンロードページへ

  
 3.外環 その他           ダウンロードページへ

  
 5.一般 その他           ダウンロードページへ

  
 6.東京都               ダウンロードページへ

  
                        情報公開文書一覧表ページへ戻る

  

書籍『公共事業と市民参加』PI外環沿線協議会PI外環沿線会議

  









Copyright (C) 2015-2017 Kitami Ponpoko Kaigi All Rights Reserved.